構造設計事務所さくら構造 トップ > ニュース > 第2回無担保社債発行のお知らせ   

第2回無担保社債発行のお知らせ

さくら構造株式会社は、2011年9月28日に第2回無担保社債(私募債)を発行いたしました。
受託金融機関は北洋銀行、期間は5年です。本社債は通常融資とは異なり、無担保かつ連帯保証人無しで発行するもので、弊社の財務・収益内容が厳しい発行基準を満たしていると認められた事により発行が可能となったものです。

発行の概要
(1)社債の名称  さくら構造株式会社 第2回無担保社債
       (株式会社北洋銀行・北海道信用保証協会共同保証付)
(2)社債の総額  金5千万円
(3)年限  5年
(4)保証人 株式会社北洋銀行
(5)総額引受人 株式会社北洋銀行

今回の私募債の資金使途につきましては、さくら構造株式会社の各拠点(札幌、東京、名古屋、大阪)事務所運営に関わる設備投資費用として、また弊社の保有技術である時刻歴応答解析を使った免震・制振構造物の設計や、民間建築を対象にした耐震診断業務の営業活動強化費用に使用する予定であり、信用力強化による人材獲得、取引先拡大を目指します。

さくら構造株式会社では、建築構造技術を主体にした構造計算・耐震診断業務を全国展開するとともに、昨今の震災で見直されてきている耐震性をテーマにした技術提案を積極的に行なっていく事で、さらなる顧客満足の向上を目指します。また現在行っている東北地方復興支援団体への寄付活動を今後も継続的に行い、微力ながら復興に貢献できるよう活動していく所存です。

北洋銀行のニュースリリース抜粋

さくら構造株式会社殿(本店:札幌市、社長:田中真一氏、資本金:1千万円)は、9月28日に第2回無担保社債(株式会社北洋銀行・北海道信用保証協会共同保証付)5千万円を発行します。年限は5年、受託(財務代理人に就任)・引受についても北洋銀行が行います。
同社は、平成18年設立の構造設計事務所で札幌本社のほか、東京・名古屋の大都市を中心に全国7ヶ所の事務所を構え事業展開を行っています。
「社員の成長と自己実現の達成」を企業目標とし、常にお客様の立場にたち、お客様が何を希望されているかを先読みし技術提案を行うことで日々多様化する顧客ニーズに対応しています。

また、平成23年8月には、環境に配慮した取組を自主的に行っている企業に認証される「さっぽろエコメンバー登録制度」に登録されています。
尚、私募債の調達資金は事業資金に充当する予定です。

北洋エコボンドの発行は、環境に配慮した取組を自主的・積極的に行っており、かつ国もしくは地方公共団体等の認定、登録を受けた企業に限定されます。また、企業規模、財務、収益内容についての厳しい発行基準(適債基準)を満たしていることが必要であり、発行企業は、"環境保全に貢献している優良企業"として社会的評価がなされます。北洋エコボンドは、銀行保証型、保証協会保証型の2種類があり、北洋エコボンド(保証協会保証型)は物的担保の代わりに信用保証協会と取扱金融機関の共同保証を受けることで、無担保で社債の発行が可能になるものです。

北洋銀行ニュースリリース