社内研修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京事務所の大熊です。

ただいま、3ヶ月研修で1月から札幌事務所に来ております。
今の時期は雪まつりなど札幌の見どころ満載な時期であり、都心では味わえない雪世界を味わっております。

研修内容は、座学などの研修ではなく普段の仕事を札幌事務所で行うという感じです。
それでは研修の意味は無いのでは?となりそうですが、、、
本社である札幌事務所は支社の約3倍の人数が在籍しており、図面のベテランの方等いろんな方のアドバイスを直接いただけるという醍醐味があります。
また、さくら構造では拠点の異なる人同士で仕事をすることがありますので、他の事務所の方と顔合わせながら直接お仕事ができるチャンスなのです。
他事務所同士でも電話を使って話せますが、相談する内容によって誰に何を聞くべきなのかが大事であり、それに気づくためには、やはり直接顔を合わせて雰囲気や社員の個性、得意不得意を感じ取ることがポイントです。
研修はこれからの仕事をスムーズに進めていく重要な通過点なのです。
実際に私(大熊)も研修中ですが、いろんな方から吸収しながらお仕事しております。
何より、いろんな社員の方と交流できるので私生活の相談などもできちゃいます。

研修期間では、休日も旅行気分で札幌散策をしております。

IMGP9732

少し前に、北海道庁旧本庁舎に行ってきました。
並木道からの眺めは、対称美が際立っておりベストショットを収めました。

なかなか北海道に来る機会がなかったので、研修期間を通して仕事もプライベートも充実させております。
残りの研修期間も頑張ります。

SNSフォローボタン