• 社員インタビュー

さくら構造について

社長メッセージ

さくら構造には、エンジニアリングシップ(通称ES)という価値判断基準があります。 これはルールというより、社員の道しるべであり、志の様なものです。

私たちは、このESに則して判断・発言・行動を日々行っております。このESの中では「社員の成長と自己実現の達成」を最重要企業目標として掲げており、この目標を会社として実現していくため、日々の活動の中で「社員のやりたい事」を拾いあげ会社として支援していく事を、管理者に義務付けるなど、特に重視している部分です。

社員のやりたい事には「家がほしい」「結婚がしたい」などプライベートな事も含まれており、一見、仕事とは無関係のように思えますが、実際には、仕事と密接に繋がっているものです。家を買うためには、頭金をためなければいけませんし、ローンの支払いに耐えうる報酬が必要です。報酬を上げるためには、いまよりも技術を向上させる、仕事の効率を上げるなどして、給与を上げてもらう必要があり、それを上司が支援するのです。

この様に、社員のやりたい事への配慮や、社員の自己実現目標が達成できる様、会社として支援しているところが、私たちさくら構造の特徴であると思います。

ESについては、こちらをご覧ください。エンジニアリングシップ(さくら構造企業理念)

中途採用エントリーフォームはこちら

新卒採用エントリーフォームはこちら