さくら構造のおすすめサービス

サービス一覧へ

はじめての方へ

  • 設計事務所(意匠)の方へ

  • 建設会社の方へ

  • デベロッパーの方へ

  • お施主様(企業)の方へ

設計事務所(意匠)の方へ
さくら構造へのお問い合わせ事例

急ぎ案件なのですが、普段お願いしている構造設計事務所が手一杯のため、新しい構造設計事務所を探しています。
初めてのお付き合いになりますが、限られた時間の中でスムーズに進める事は出来るでしょうか?

さくら構造は創業10年を超え、400社以上のお取引先が日本全国にあります。
年間700棟を超える設計実績から、北は北海道から南は沖縄まで、全国どこでもスムーズに仕事を進められる日本有数の組織事務所ですので、安心してご相談ください。
個人・小規模事務所とは違い、技術者が多く在籍しているため、急なご相談でもプロジェクトの体制を整えることが可能です。 技術者数x設計実績がさくら構造の経験として蓄積されているため、様々な問題に対して瞬時に解決策をご提案致します。

建設会社の方へ
さくら構造へのお問い合わせ事例

他社の構造設計事務所で設計は終わっているのですが、
躯体費用が高すぎて困っています。

さくら構造では、他社が作成した構造設計図書に対して、コスト削減に特化した建築コスト第三者審査(VEレビュー)を⾏っています。
その他にも、「さくらスキャン」という躯体コスト簡易システムを弊社で開発しており、設計している建物の階数や床⾯積などの数値を⼊⼒すれば、どのくらいのコスト削減が可能か20 分程で知ることができます。
まずはさくらスキャンを活⽤し、コスト削減の余地があるかお調べします。
その結果、コスト削減の余地があると判断されましたら、建築コスト第三者審査(VEレビュー)もしくは再設計をご依頼頂くことをおすすめします。

デベロッパーの方へ
さくら構造へのお問い合わせ事例

商品企画のための基本設計を
手伝ってくれる業者を探しています。

弊社でお手伝い致します。

さくら構造では、構造設計部以外にも研究開発部があり、それぞれの専門分野で日々独自の研究に取り組み、設計へとフィードバックしています。

さくら構造の研究開発は学術的なものではありません。
構造躯体コストの研究では、施⼯性、耐久性、耐震性の問題点も⾒つけ、さらに分析し、解決する手法をクライアントにご提案します。
クライアントの不動産商品の価値向上や、差別化によるブランディング戦略に直結した研究を⾏っています。

お施主様(企業)へ
さくら構造へのお問い合わせ事例

最近、建築費が高くなってしまって、事業収支が合わず計画が進みません。
何か良い方法はないでしょうか?

近年では特に資材費、人件費が高騰しているという状況から、計画どおりにコストが納まらないという問い合わせも増えております。
さくら構造の近年の取り組みでは、社内で過去に行ってきた構造設計の躯体数量をデータベース化し、現状設計している躯体ボリュームがどの程度か?を瞬時に判断するシステム(さくらスキャン)を開発し導入を開始し自社のコスト設計に重点をおいています。
構造設計者によって建物の躯体コストは大きく変わります。
これからの時代は意匠事務所や建設会社に全て任せるのではなく、お施主様の視点に立った構造設計事務所に自ら依頼するような、総コスト発注型の考え方をお勧め致します。

ブログ

さくら構造ブログ一覧へ

お客様の声

お客様の声一覧へ