構造設計事務所 さくら構造 > 自社工法 > 壁式構造(WRC造) 構造躯体最適化工法・構造躯体コスト最適化 > 建築構造セミナー「建設業界経営者のための 躯体工事費削減のポイントと壁式8層建設のメリット」
壁式構造(WRC造) 構造躯体最適化工法・構造躯体コスト最適化 2020.04.16

建築構造セミナー「建設業界経営者のための 躯体工事費削減のポイントと壁式8層建設のメリット」




2020年1月17日~1月29日にかけて、弊社代表の田中が講師となり、 北海道、宮城県、東京都、大阪府、福岡県、沖縄県の6拠点で 建築構造セミナー「建築業界経営者のための 躯体工事費削減のポイントと壁式8層建設のメリット」を開催致しました。
設計事務所や建設会社、デベロッパー等にお勤めの総勢約130名と大変多くの方にご参加頂きご好評いただいたこちらの セミナーを有料動画コンテンツとしてまとめました。

【 動画コンテンツ内容 】

・直近10年での躯体数量増加背景
・構造設計者によってなぜ結果が違うのか?
・構造躯体最適化設計を実現する上での障害
・建築躯体コスト最適化事例1) 躯体工事費37%4200万円削減
・建築躯体コスト最適化事例2) 上部構造躯体工事費17%400万円削減
・建築躯体コスト最適化事例3) 概算躯体工事費9棟総額2億9000万円削減
・建築躯体コスト最適化事例4) 躯体工事費5300万円削減
・躯体コストの相場観
・躯体数量を落とす上での注意点
・躯体コスト簡易診断サービス【SAKURAスキャン】
・第三者構造躯体コスト最適化審査【構造VEレビュー】
・壁式8層構造設計【ハイウォール】
・薄肉シングル配筋壁式構造【スマートウォール】
・本当に構造躯体最適化設計を行って大丈夫?
・ゼロコスト高耐震化技術【SAVER理論】

さくら構造(株)は、
構造技術者在籍数日本国内TOP3を誇り、
超高層、免制震技術を保有する全国対応可能な
数少ない構造設計事務所である。
構造実績はすでに5000案件を超え、
近年「耐震性」と「経済性」を両立させた
構造躯体最適化SVシステム工法を続々と開発し、
ゼロコスト高耐震建築の普及に取り組んでいる。