構造設計事務所 さくら構造 > メディア関連 > 「ハイウォール工法」が北海道住宅新聞に掲載されました。

「ハイウォール工法」が北海道住宅新聞に掲載されました。




この度、弊社で開発した「ハイウォール工法」が2020年7月15日付の北海道住宅新聞に掲載されました。

さくら構造では独自の研究を重ね、8階建てまでの壁式鉄筋コンクリート造を設計することが可能です。
日本初となるWRC8階建ての確認済証を取得。高い耐震性とRCラーメン造と比較し、1.7倍程度の保有耐力を有しながら、躯体工事費も16.7%削減の実績があります。

詳細はこちらをご覧ください。
https://sakura-kozo.jp/zisha-kouhou/hight-wall/
田中 真一
SHINICHI TANAKA

さくら構造(株)は、
構造技術者在籍数日本国内TOP3を誇り、
超高層、免制震技術を保有する全国対応可能な
数少ない構造設計事務所である。
構造実績はすでに5000案件を超え、
近年「耐震性」と「経済性」を両立させた
構造躯体最適化SVシステム工法を続々と開発し、
ゼロコスト高耐震建築の普及に取り組んでいる。