セレクトビーム SELECT BEAMとは

低層ロングスパンの鉄骨造

セレクトビームは倉庫、工場、店舗などの低層ロングスパンの鉄骨造フレームを有する建築物に対しスパンごとに最適化されたセミオーダー型システム建築です。

セミオーダー型システム建築

メーカーのシステム建築は規格内でプランニングをしなくてはならず制限が多いのに比べ、セレクトビームはスパンの制限が無く、自由な柱割りでのプランニングが可能です。

セレクトビームの特徴

敷地条件、地盤条件、設計条件、施主要望、計画プラン・・・様々な状況に合わせて最適な梁のタイプを選択することで、コストと耐震性を兼ね備えたベストな躯体設計が実現出来ます。またシステム建築のようなチャンピオンになりずらく、在来建築と同じように競争原理を保ちながら工事業者との価格交渉が可能な工法です。

セレクトビーム比較表

システム建築

在来建築

セレクトビーム

躯体コスト

自由度
(プランニング)

×

設計期間

×

施工性・工期

部材供給
(一般流通材)

競争見積
(工事業者選定)

セレクトビーム 梁タイプ一覧

TYPE1

TYPE2

TYPE3

TYPE4

  • 最大スパンは、直交スパン、階高以外にも、積雪量、風速により変動します。
  • 柱脚は、プラン、用途に合わせて露出型、根巻型、埋込型を選択することが可能です。
  • 敷地条件、地盤条件、設計条件、施主要望、計画プラン・・・様々な状況に合わせて最適なタイプ( 梁補強) をご提案します。

最後に

基礎工法には決まったパターンがありせん。それは、建物の敷地、地盤、周辺環境、建設時期、最新技術によってベストな工法が常に変わるからです。そして、物件ごとに設計者独自の判断が都度行われ、数量のばらつきが非常に大きくなりやすい部位です。過去の削減事例では地盤や敷地条件が悪いほど、削減出来る金額が増加する傾向にあります。

上部構造だけではなく、基礎部分まで含めたトータルコストを適切にコントロール出来る設計者を選定することが最も重要です。

さくら構造自社工法

自社工法に関するコラム

構造設計事務所としては日本国内でトップ5に入る
構造技術者在籍数を誇る。
日本全国に拠点をもち全国対応が可能な
数少ない構造設計事務所であり、
その実績はすでに3000案件を超え、
戸建て住宅から高層建物、
免震・制振などの特殊案件等
お客様のご要望に柔軟に対応しております。

【さくら構造株式会社】
事業内容:構造設計・耐震診断・免震・制振・
地震応答解析・
建築総コスト最適化・
構造コンサルティング・
次世代構造解析ソリューションSAVER SYSTEM

●札幌本社所在地 〒001-0033 
札幌市北区北33条西2丁目1-7
SAKURA-N33 3F
TEL:011-214-1651  FAX:011-214-1652
●東京事務所所在地 〒110-0015 
東京都台東区東上野2丁目3-7
山本ビル 2F
TEL:03-5875-1616  FAX:03-6803-0510
●大阪事務所所在地 〒541-0045 
大阪府大阪市中央区道修町1丁目2-2
花房ビル 6F
TEL:06-6125-5412  FAX:06-6125-5413
見積り相談はこちらから

戻る