建物コスト簡易診断について

コストコントロールの第一歩は建物の躯体相場を把握することから始まります。さくら構造では年間700棟の実績を元に、建物の躯体数量を算出しデータベース化しています。また、データベースと社内で設計している物件を電算データを取り込み瞬時にコスト比較できるシステムを開発し社内での運用を開始しています。

建物コスト簡易診断では、さくら構造の過去のデータ集計とご相談いただいた建物を比較して、簡易的に建物の躯体コストの削減の可能性を提示します。

※ご提供いただいた情報について…弊社の個人情報保護方針に基づいて適切に管理いたします。また、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に対して開示・提供をすることはありません。

簡易診断でご提供いただく情報について

1意匠図
(平面立面断面程度、矩計や仕上げ表があればなお良い)
2構造図(伏図、軸組図、各断面リスト程度)
3電算データ
(SS3・SS7・一貫・BUS データのみで出力不要)
4積算資料(躯体工事費程度)
※1:精算未完了時でも電算データをご提出いただくことで、
    一般的な単価から削減額の想定が可能です。
※2:電算データが無い場合でも
    積算資料から、削減の想定が可能です。
※3:上記資料が不足している場合でも、
    無償の範囲でコストアドバイスも行なっております。
    お気軽にご相談ください。

診断結果例

あなたの建物はDランクです。 
Dランク:建物のコストが1000万以上削減出来る可能性が高い
※下記はイメージです。

1㎡あたりのコンクリート量(m3/m2)


1㎡あたりの鉄筋量(kg/m2)

アフターサービス

さくら構造では、簡易診断の結果から、さらに詳細に削減を行うお手伝いとして「VEレビュー」や「設計のやり直し」を行っております。詳しくは下記までお問い合わせください。

構造設計事務所としては日本国内でトップ5に入る
構造技術者在籍数を誇る。
日本全国に拠点をもち全国対応が可能な
数少ない構造設計事務所であり、
その実績はすでに3000案件を超え、
戸建て住宅から高層建物、
免震・制振などの特殊案件等
お客様のご要望に柔軟に対応しております。

【さくら構造株式会社】
事業内容:構造設計・耐震診断・免震・制振・
時刻歴応答解析・
建築総コスト最適化・
構造コンサルティング・
次世代構造解析ソリューションSAVERシステム

●札幌本社所在地 〒001-0033 
札幌市北区北33条西2丁目1-7
SAKURA-N333F
TEL:011-214-1651  FAX:011-214-1652
●東京事務所所在地 〒110-0015 
東京都台東区東上野2丁目3-7
山本ビル 2F
TEL:03-5875-1616  FAX:03-6803-0510
●大阪事務所所在地 〒541-0045 
大阪府大阪市中央区道修町1丁目2-2
花房ビル 6F
TEL:06-6125-5412  FAX:06-6125-5413
見積り相談はこちらから

戻る