建築総コスト最適化

構造設計とは、何億円もの決裁権限を構造設計者に与えているのと同じことです。
何億円もの決裁権限を与えるとき重要となるのは、設計料の安さよりも
経済性と安全性、その両方を適切に判断することができるかどうかです。

建築総コスト最適化について

建築総コストとは、構造設計費用だけではなく、設計費、工事費全てを含んだ建物を建てるためにかかるコストのことです。
さくら構造ではこの建築総コストを最適化するご提案をしています。

コストが合わずさくら構造に相談がくる建物は躯体費用が相場から大きく外れていることもめずらしくありません。
通常では躯体費用が3000万円程度のところ4000万円以上という物件もありました。

見かけの設計料が100万円安くても、躯体費用が1000万円高くては意味がありません。

そこで、さくら構造は組織事務所としての強みである実績数や、社員同士の情報共有を活かし、総コスト最適化のためのサービスを提供しています。

構造躯体コスト簡易診断(SAKURA SCAN)

気軽にできる無料相談

さくら構造では業界TOPクラスの実績数をビッグデータとして蓄積していますので、簡易的に建物コストの適正診断を行うことができます。
簡易診断では、さくら構造が設計を行う躯体数量に対して、ご自身の物件がどの程度削減の可能性があるかを知ることができます。

セカンドオピニオンのように利用する事も可能で構造設計VEレビュー導入への目安にもなります。

建築コスト第三者審査(構造設計VEレビュー)

第三者の立場で構造躯体コストについてアドバイスします

建築確認検査・構造計算書適合性判定では、構造躯体コストに対してのチェックは一切行いません。
他社が作成した構造図、構造計算書に対して私たちがレビューを行い、
構造躯体コストの改善点についてアドバイスを行うサービスを提供しております。

ローコスト型企画商品開発の構造設計

初期コスト計画から最大限の利益を考える

さくら構造ではマンション等のシリーズ設計に対して構造設計特化型構造設計を行っています。
企画商品を開発段階からコストの最適化を図ることで、大きな利益を得ることが可能となります。

お役立ちダウンロードコンテンツ

建築総コスト最適化に関するコラム

構造設計事務所としては日本国内でトップ5に入る
構造技術者在籍数を誇る。
日本全国に拠点をもち全国対応が可能な
数少ない構造設計事務所であり、
その実績はすでに3000案件を超え、
戸建て住宅から高層建物、
免震・制振などの特殊案件等
お客様のご要望に柔軟に対応しております。

【さくら構造株式会社】
事業内容:構造設計・耐震診断・免震・制振・
地震応答解析・
建築総コスト最適化・
構造コンサルティング・
次世代構造解析ソリューションSAVER SYSTEM

●札幌本社所在地 〒001-0033 
札幌市北区北33条西2丁目1-7
SAKURA-N33 3F
TEL:011-214-1651  FAX:011-214-1652
●東京事務所所在地 〒110-0015 
東京都台東区東上野2丁目3-7
山本ビル 2F
TEL:03-5875-1616  FAX:03-6803-0510
●大阪事務所所在地 〒541-0045 
大阪府大阪市中央区道修町1丁目2-2
花房ビル 6F
TEL:06-6125-5412  FAX:06-6125-5413
見積り相談はこちらから

戻る