構造設計事務所 さくら構造 > 構造設計実績 > 建築構造設計 > 賃貸マンション > (仮称)(仮称)ロイジェント巣鴨 A棟 新築工事

(仮称)(仮称)ロイジェント巣鴨 A棟 新築工事

物件概要

年度 2018
物件名 (仮称)(仮称)ロイジェント巣鴨 A棟 新築工事
用途 賃貸マンション
受注内容 建築構造設計
都道府県 東京都
構造種別 RC
階数 5
施工床面積 3421㎡

本物件に関する技術資料

  • 標準鉄筋量80kg/㎡ ファインフレーム工法

    需要の高い中高層RC造において「建物形状」「層数」といった一定条件を満たすことで標準鉄筋量80kg/㎡のRC構造躯体を実現する、さくら構造独自のゼロコスト高耐震・高耐久工法。

    【 特徴 】

    • ・保有水平耐力1.05以上
    • ・地盤種別及び固有周期の精査
    • ・標準鉄筋量80kg/㎡
    • ・層崩壊防止の検討

    【 仕様 】

    • ・スリット壁W12採用
    • ・ひび割れ抵抗性能向上仕様の採用
    • ・壁増しコン20mm以下
    • ・基準階階高さ2850mm以下
    • ・内部間仕切りは非RC造

    ファインフレーム80

    一般的なRCラーメン造

    耐久性
    耐震性
    躯体費
    施工性
    プラン自由度

鉄筋コンクリート造建物の開発者様への営業協力

  • こんなお悩みありませんか?

    • ・新型コロナの影響もあり、受注数・売上が減少しそうだ
    • ・人手が足りず、営業まで手が回らない
    • ・他社と設計上の差別化が難しいと感じる
    • ・相見積もりを取られ安い事務所に発注されてしまう
    • ・契約前にプラン提案したが契約に至らず、他社にプランも仕事も横取りされタダ働きになった
    • ・他社との価格競争で自社の利益を削って契約することがある
    • ・施主から設計料を工事費の5%などと強制され、業務量を設計料に反映するのが難しいときがある

    上記のような設計事務所様・建設会社様の課題に対し、

    • ・自社工法の開発
    • ・創業からの設計実績に基づく躯体数量分析
    • ・契約前の躯体数量算出協力 等

    構造事務所としてできる営業協力も行っております。

さくら構造(株)は、
構造技術者在籍数日本国内TOP3を誇り、
超高層、免制震技術を保有する全国対応可能な
数少ない構造設計事務所である。
構造実績はすでに4000案件を超え、
近年「耐震性」と「経済性」を両立させた
構造躯体最適化SVシステム工法を続々と開発し、
ゼロコスト高耐震建築の普及に取り組んでいる。

戻る