構造設計事務所 さくら構造 > サービス一覧 > 建築総コスト最適化 > 建築コスト第三者審査(VEレビュー)

VEレビューについて

確認審査では建築コストに対する
チェックは一切してもらえません。

つまり、通常の業務形態であれば、構造コストの鍵を握るのは構造設計を担当している設計者の一人しかいないのです。
でも、確認審査ではコストに関するチェック機能が無いとすると無意識のうちに多少の不経済があっても構造設計が楽に終わる方法や手順を選択してしまい、その積み重ねが結果として大きな差を生む可能性があります。
構造設計かけられる時間が少なければ少ないほど不経済になるリスクも上がります。

そこで、さくら構造は構造設計者が作成した、構造図と構造計算書を第三書の立場でレビュー(チェック)を行い、建築コスト改善点について指摘アドバイスを行います。

そこでさくら構造は、構造設計者が作成した構造図と、
構造計算書を
第三書の立場で
レビュー(チェック)を行い
建築コスト改善点について指摘アドバイスを行います。

VEレビューの特徴

多くの実績から導かれた最適解

構造設計業界の通常規模の構造設計事務所であれば年間数棟、多くても数十棟の物件の設計経験しかありません。さくら構造では年間700棟を超える設計案件を実績として積み上げてきました。
また、独自のコスト解析を行い、経済的で耐震性・耐久性・施工性のある合法的な手法を確立しています。
実績から得られた経験を活かし、発注者様の建物への思いを汲み取り、真に価値のある最適な構造を第三者の立場でレビューを行います。

設計工程をほとんど変えずに
最適化審査をする事が可能です

通常の設計見直し(VE)業務であれば、再設計として期間と設計料が相当掛かります。設計が終了した段階では竣工日が決まっている事が多く、実際にコスト削減の可能性があったとしても費用と時間を割けないのが現状です。

「建築コスト第三者審査」(VEレビュー)では事前の取り決めでレビュータイミングをご指定ただくことで、通常の構造設計期間とほぼ変わらない工程を実現する事が可能です。

無駄な資料作成は不要です

建築コスト第三者審査における提出資料は、普段の構造設計業務を行うなかで必ず作成しているものだけで、新たに必要資料を作成する必要はありません。

建設コスト削減実績

事例1
RC造9階建てマンション 耐震壁付きラーメン構造 躯体費:37% 
4200万円削減
事例2
WRC造3階建てアパート 壁式構造 躯体費:30%
1000万円削減
事例3
RC造7階建てマンション 耐震壁付きラーメン構造 躯体費:10%
600万円削減
事例4
RC造11階建てマンション 耐震壁付きラーメン構造 躯体費:10%
3000万円削減
事例5
RC造8階建てマンション 耐震壁付きラーメン構造 躯体費:13%
4100万円削減
事例6
RC造5階建てマンション 両方向ラーメン構造 躯体費:7%
900万円削減

VEレビューの工程

レビューを行うタイミングは大筋の電算データと基礎計算が揃った段階に1回行います。レビューにかかる時間は3日程度です。しかもレビューを行っている間には設計者は作業が進められるため実質の工程延長にはなりません。レビューに関する元構造設計者の訂正に5日程度工程を追加しておけば全体工程に与える影響はほぼありません。

レビュー修正について間に合わなければ、確認申請の指摘対応時に合わせて行う事も実務設計の工程の中では可能ですので、そうすると実質の工程延長はなしでVE設計による構造コスト削減を行う事が可能となります。

※弊社で行うレビューの指摘項目の提案は資料受領から平均3日程度です。
※弊社で行うレビュー指摘項目の修正には建物難易度や指摘内容により異なりますが、5日以内が全体の80%を占めます。
(元設計者都合での未作業日程を除きます。)
※本審査にはレビューの訂正業務は含まれておりません。原則、元構造設計者が訂正作業を行う条件のもと事前の了承をとっていただきます。
 仮に、設計の訂正を元設計者が承諾してくれなかった場合は、さくら構造で設計のやり直しも、別途費用にてお受けいたしますのでご相談ください。

VEレビューに必要な資料

1意匠図
(平面 立面 断面 程度、矩計や仕上げ表があればなお良い)
2構造計画図(伏図、軸組図、各断面リスト程度 ※1)
※1:未完成でも構造図があった方がレビューの精度が向上します。
3荷重表
(大体の床、壁の仕上げと積載荷重が分かる資料)
4計算書(基礎検討 ※2、2次部材検討)
※2:レビュー時に資料があれば内容を確認します。
    提出が無ければ2次部材に関するレビューは行いません。
5電算データ(データのみで出力不要)

「建築コスト第三者審査」
(VEレビュー)の費用について

1VEレビューは有償です。
2費用は構造種別、施工床面積により変わりますので、
都度ご提案させていただきます。
3別途費用をご負担いただくことで、
レビュー後の修正をさくら構造でお引き受けします。

構造設計事務所としては日本国内でトップ5に入る
構造技術者在籍数を誇る。
日本全国に拠点をもち全国対応が可能な
数少ない構造設計事務所であり、
その実績はすでに3000案件を超え、
戸建て住宅から高層建物、
免震・制振などの特殊案件等
お客様のご要望に柔軟に対応しております。

【さくら構造株式会社】
事業内容:構造設計・耐震診断・免震・制振・
時刻歴応答解析・
建築総コスト最適化・
構造コンサルティング・
次世代構造解析ソリューションSAVERシステム

●札幌本社所在地 〒001-0033 
札幌市北区北33条西2丁目1-7
SAKURA-N333F
TEL:011-214-1651  FAX:011-214-1652
●東京事務所所在地 〒110-0015 
東京都台東区東上野2丁目3-7
山本ビル 2F
TEL:03-5875-1616  FAX:03-6803-0510
●大阪事務所所在地 〒541-0045 
大阪府大阪市中央区道修町1丁目2-2
花房ビル 6F
TEL:06-6125-5412  FAX:06-6125-5413
見積り相談はこちらから

戻る