構造設計事務所 さくら構造 > 超速構造設計 > 自治体も偽造を見抜けなかった。

自治体も偽造を見抜けなかった。


設計の打ち合わせ風景の画像
設計の打ち合わせ風景の画像

自治体も偽造を見抜けなかった

私が以前書いたように、結局一民間審査機関の審査ミスって話ではなく、制度上の問題である事が証明される結果となったようです。
自治体の確認審査でも偽造計算書が通っていた事実が判明した。
私も過去に、自治体の確認審査官に
「あの~構造の事教えてほしいんですけど・・・」
って何度か言われた事があります。
建物の細かいデータや強度の計算結果ではなく、構造の基礎的な知識などを聞かれるんです。
オイオイそりゃ審査じゃないでしょ。

田中 真一
SHINICHI TANAKA

代表取締役

執筆者の詳細

さくら構造(株)は、
構造技術者在籍数日本国内TOP3を誇り、
超高層、免制震技術を保有する全国対応可能な
数少ない構造設計事務所である。
構造実績はすでに5000案件を超え、
近年「耐震性」と「経済性」を両立させた
構造躯体最適化SVシステム工法を続々と開発し、
ゼロコスト高耐震建築の普及に取り組んでいる。