定額制構造設計KozoWeb

信頼の構造技術で期待を超えていく

構造設計(Kozoweb)とは

年間700棟超の実績を誇る、全国対応の構造設計サービスです。
技術者が多く在籍しているため、急なご相談でもプロジェクトの体制を整えることが可能です。
技術者数x設計実績がさくら構造の経験として蓄積されているため、様々な問題に対して瞬時に解決策をご提案致します。

構造設計(KozoWeb)の特徴

1設計料を定額で分かりやすく
Kozowebは、構造設計料を定額化したサービスです。
安心してご依頼いただけるように、誰もが同じ、適切な料⾦を設定し、公開しております。
一見のお客だからと言う理由で設計料を調整する様な事はありません。

※応答解析や特殊構造などは別途見積もりとなります。
※構造設計料の基準となる構造で考慮する延べ床面積は共用部・車庫・吹抜部等を含み、法的に面積除外される部分も含んだ施工床面積です。
2設計料の安さではなく、
コストパフォーマンスの高い構造設計サービス
我々は「技術者としての時給だけは下げないほうが良い」と考えています。
事務所の維持運営費を極限まで削減しているKozoWebにおいて、仮に技術者の時給まで下げてしまうと

・技術力を上げるための「技術者としての自己投資を削る」事につながってしまう
・実際に設計にかけるべき時間を無理に短縮する事「手抜き」に繋がってしまう
・そもそも技術者のやる気が・・・・

他社と設計料で競争し、仕事を受注するために設計料を下げて、設計者の手抜きで仕事のつじつまを合わせるシステムでは必ずどこかで破綻します。
KozoWebでは「技術者としての自己投資を削って」「手抜きをして」まで料金を下げる事はできません。
KozoWebは料金の安さを主張したいのではなく、技術者に対する適切な技術料を確保しつつ、無駄を省いた分の人工は適切に料金に反映させる、コストパフォーマンスの高い構造設計サービスを提案したいと考えています。
3打ち合わせ時間を短縮し、
お互いの距離を気にせずに仕事ができる。
従来、構造設計を依頼する場合は、一通りの図面が揃った段階で直接あって打ち合わせをしていました。
場所が近い時は良いですが、少し遠くなると移動時間もかかり、それだけで半日~1日程つぶれる事もあります。
当社は札幌、東京、大阪、仙台、名古屋、福岡、沖縄にも事務所がありますが、距離が離れているからといって意思疎通がしづらいと感じた事はあまりなく、パソコンによる画面共有や、通話、チャットなど、対面打ち合わせよりも気軽に連絡を取れる環境を整備する事で、従来より設計の打ち合わせを密に行う事が可能となり、設計の品質向上、移動や待ち合わせ時間の削減、アポイントメントの煩わしさの軽減に繋がるため、発注者側からも良かったと言ってもらえる事が多く、距離を理由にやりづらいと感じることはITの進化により無くなりつつあります。

この様に、今まで何も考えず、あたりまえに行ってきた仕事スタイルを少し工夫することで、お互いの距離を気にせず仕事ができ、無駄な時間まで削減出来ます。
4納品時に設計した内容を
説明するという当たり前のこと
納品時には必ず構造設計の内容説明を⾏います。 建物の構造的特徴や課題クリアのために何をしたか、打合せ通りの設計になっている旨をお客様にお伝えしています。
お客様は、施主に説明する構造に関する内容が明確になるとともに、次回の設計に活かす点を⾒つけることができます。
また、構造設計内容説明では施⼯に関して現場監理上の注意点も説明を⾏い、設計者の意図が現場に伝わるようにしています。
5審査対応について
建築確認申請対応については、確認申請がスムーズに終了するよう十分配慮した設計を行っていますが、仮に確認申請での指摘で、別途計算が必要になっても、それらは全てサービスの対象範囲内とし一切の別途請求は行いません。
確認申請が終了するまで責任を持って対応する事をお約束します。
建築確認申請において、さくら構造都合により確認済証の交付が、なされなかった事は一度もありません。
6アフターフォロー
構造設計を行った建物に対して、設計終了後のアドバイスと現場対応は、現場同行・詳細な施工図チェック等を行わない範囲内で無料で対応いたします。
構造にかかわる質問にいつでも無料でお答えします。構造計算が必要な質問については、当然別途費用が必要になるのですが、「特に計算は必要ないけど、構造にかかわる事や法令、各種工法、又構造問題解決のヒントをちょっと聞きたいな」と言う場合には遠慮なくお問い合わせください。一度でも、さくら構造をご利用頂いた方には、その後無料で建築構造全般に関する質問に私たちがお答えします。
その他注意事項
建築確認申請対応について、各地区の特殊事情・条例等により、特別な配慮が必要な場合や設計条件がある場合は設計前の時点で必ずお知らせ下さい。

お急ぎの方へ

日本有数の組織事務所だからこそ可能な事

全国TOP5のさくら構造が運営する短納期構造設計サービス。

FAQ

よくあるご質問

Q1仮定断面が欲しいのですが、費用はかかりますか?
仮定断⾯のサービスには2種類あり、精度は多少犠牲となりますが無料でかつ瞬時に対応するもの、有料ですが解析を⾏い一定の精度があり所定の時間を要するものがございます。

無料の構造計画は計画依頼を受けてから小規模なものは翌日18時までに、大規模なものでも2日以内にご提案します。
※経験則によるニラミであるため実施設計で誤差があることをご理解ください。 ※構造的に特に難易度が高い場合時間を要する場合がございます。

有料の構造計画の料⾦は、内容によりますが概ね構造計算一式の設計料の20%程度となります。
原則、電算プログラムで解析を⾏い、無料に⽐べ精度の高い仮定断⾯をお出しいたします。
※実施設計をご依頼頂けましたら、構造設計一式の設計料の80%の⾦額設定とすることで、実質負担が無いよう配慮します。
※作業日数はお打ち合わせによります。
Q2設計途中に変更があった場合に
納期はどうなりますか?
発注者様(もしくはお施主様)都合による設計途中の変更や、設計質疑回答遅延により納期の変更が避けられない事態となった場合には、その点で適切な納期を再設定させて頂きます。但し、納期の変更が必要かどうかの判断は、標準工程以下での判断を原則とし、一担当者の勝手な都合や能力に依存しない、真撃な姿勢で判定いたします。
Q3構造図、計算書納品後の審査対応や
現場対応については対応していますか?
審査対応中や現場質疑応答については原則提案時の設計料に含まれておりますので、無償で対応いたします。
また、社内業務の優先度は以下を徹底しております。
・審査対応業務は通常業務に優先して対応いたします。
審査指摘が来てから、1週間以内に最初の
指摘対応を行うことを原則としています。
・施工現場進行中の工程に直接関わる業務は
全ての業務に優先して対応いたします。

新築設計事例

  • 用途:分譲マンション(免震)

    大阪に建設された30階建ての分譲マンション。建物高さは90mの大臣認定建物。構造方式は免震構造を採用している。

    RC造 30層
    36,000㎡

  • 用途:工場

    大阪に建設された鉄骨造の食肉加工場。吹き抜けが多く最上階は駐車場として利用している。
    建物本体にスロープが隣接している。

    S造 3層
    17,000㎡

  • 用途:病院

    中部に建設された鉄骨造の病院。建物は複数棟からなり、柱や梁が外側に飛び出したデザインであるアウトフレーム工法を採用。

    S造 6層
    9,400㎡ 他複数棟

構造設計料金

壁式鉄筋コンクリート構造の
計算内容・料金

・壁式構造の場合、ほとんどが設計ルート1相当となり、構造計算適合性判定は不要となります。
・構造計算は、部材設計、基礎設計、偏芯率・剛性率・保有水平耐力等、確認申請に必要な全ての計算を含みます。
・構造図は伏図・リスト、その他配筋図等、確認申請に必要な図面一式を作成いたします。
・構造で考える床面積は共用部・車庫・吹抜部等を含み、法的に面積除外される部分も含めた床面積となりますのでご注意ください。

鉄筋コンクリート構造の計算内容・料金

・構造計算は、部材設計、基礎設計、偏芯率・剛性率・保有水平耐力等、確認申請に必要な全ての計算を含みます。
・構造図は伏図・リスト、その他配筋図等、確認申請に必要な図面一式を作成いたします。
・構造で考える床面積は共用部・車庫・吹抜部等を含み、法的に面積除外される部分も含めた床面積となりますのでご注意ください。

鉄骨構造の計算内容・料金

・構造計算は、部材設計、基礎設計、偏芯率・剛性率・保有水平耐力等、確認申請に必要な全ての計算を含みます。
・構造図は伏図・リスト、その他配筋図等、確認申請に必要な図面一式を作成いたします。
・構造で考える床面積は共用部・車庫・吹抜部等を含み、法的に面積除外される部分も含めた床面積となりますのでご注意ください。

さくら構造構造躯体最適化工法

構造設計KozoWebに関するコラム

構造設計事務所としては日本国内でトップ5に入る
構造技術者在籍数を誇る。
日本全国に拠点をもち全国対応が可能な
数少ない構造設計事務所であり、
その実績はすでに3000案件を超え、
戸建て住宅から高層建物、
免震・制振などの特殊案件等
お客様のご要望に柔軟に対応しております。

【さくら構造株式会社】
事業内容:構造設計・耐震診断・免震・制振・
地震応答解析・
構造躯体コスト最適化・
構造コンサルティング・
次世代構造解析ソリューションSAVER SYSTEM

●札幌本社所在地 〒001-0033 
札幌市北区北33条西2丁目1-7
SAKURA-N33 3F
TEL:011-214-1651  FAX:011-214-1652
●東京事務所所在地 〒110-0015 
東京都台東区東上野2丁目3-7
山本ビル 2F
TEL:03-5875-1616  FAX:03-6803-0510
●大阪事務所所在地 〒541-0045 
大阪府大阪市中央区道修町1丁目2-2
花房ビル 6F
TEL:06-6125-5412  FAX:06-6125-5413
見積り相談はこちらから

戻る