建築設計におけるインターネット(IT)利用

NO IMAGE

建築業界にもインターネットを使って仕事をする時代になってきました。 私がこの業界に入り立ての頃は、パソコンに触れたこともなく、もちろんインターネットが何物なのかまったくわからない状態でした・・・ ...

記事を読む

悪徳リフォーム

NO IMAGE

また業界のイメージが悪くなりましたね・・・ 最近「自己責任の時代」と言われるようになりました。私は、仕事においても自己責任で生きる事(独立)を選択しましたので「自己責任の時代」に生きる事に全く抵抗は...

記事を読む

橋の談合(土木構造物:ブリッジ)

NO IMAGE

最近、橋の談合などで何かと話題になっている土木業界。建築業界の談合も一時より少なくなったようですが、まだあります。 詳細は書きませんが、そんな事やってるから本当の競争になった時に生き残れないのでしょ...

記事を読む

不静定次数:片持ち(庇)は壊れやすい?

NO IMAGE

ハネ出し部と言ったほうが解りやすいでしょうか。 たぶん構造屋さんでなくても、ハネ出しのバルコニーや、庇、軒の出部分はなにかと損傷を受けやすい所だと言うことは体験上知っている方が多いと思います。 少...

記事を読む

CM(コンストラクションマネジメント)方式

NO IMAGE

建築コストの不透明感を感じている業界側の人間は多いと思います。 業界の中にいても建設工事費の内訳を正確に把握するのは難しく、どこの業者にいくらのお金が流れているかを把握するのは、建設会社が提出する見...

記事を読む

BCR,BCP,SN材

NO IMAGE

早速仕事の引き合いがあり、鉄骨の工場の計画をしています。実施がきまらなければ話で終わってしまいますが、今はどんな仕事もありがたいです。 ところで、鉄骨の部材を決める時、その材種をどうするか悩みます。...

記事を読む

建築構造技術者(構造屋?構造家?構造士?)の存在

NO IMAGE

私の仕事内容を説明する時「建築の設計」だと説明すると全員が建築家(デザイナー)を思い浮かべます。最近、説明するのが面倒な時は、それ以上説明しなくなってきた・・・ 構造を専門にしている私自身も、学生時...

記事を読む

1 5 6 7 8